ひろば

コラム 2022年2月20日

【コラム@ひろば】 今、憲法審査会で改憲の議論を急いでする必要はありません/清水雅彦(日本体育大学教授・憲法学)

▲清水雅彦(日本体育大学教授・憲法学)2月10日、今国会では初めて衆議院の憲法審査会が開催され、自由討議が行なわれました。翌週の2月17日も開催されましたが、衆議院で予算案審議中の開催は2013年以来のことです。今、そんなに急いで憲法審査会を開催する必要はあるのでしょうか。集中して取り組むべき最重要課題は、コロナ対策で…
ニュースコラム 2022年2月20日

【コラム@ひろば】総選挙の結果と「2022年2月組織改編」について /「市民連合ふくおか」事務局長 片山純子

▲片山純子(市民連合ふくおか事務局長)福岡県内には小選挙区が11ある。2012年・2014年・2017年の総選挙では、3回続けて自民党が11議席を独占したが、2021年総選挙では、福岡5区・9区・10区の3選挙区において、自民党ベテラン議員が落選した。その3選挙区中2つは「野党統一候補」が勝利した。自民党議員の落選は、…
ひろば 2022年2月18日

【ご案内】 「沖縄県の設計変更不承認を考える学習会」(オンライン) 「沖縄は訴える!」桜井国俊さん(沖縄大学名誉教授)など

辺野古新基地建設をめぐっては昨年11月25日、沖縄県の玉城デニー県知事が、沖縄防衛局が県に提出していた軟弱地盤対策のための設計概要変更申請を不承認としました。この軟弱地盤については、共同通信が情報公開請求で入手した文書で、2018年12月の辺野古埋め立て開始の3年以上前に、軟弱地盤の存在を国が把握していたことが明らかに…
ニュースコラム 2022年2月12日

安全な場所にいる皆さんに、私たちの気持ちがわかりますか 衆議院予算委員会 支援現場からの報告と提言 瀬戸大作(一般社団法人反貧困ネットワーク)

▲瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)2月4日、参考人として衆議院予算委員会の参考人として招致頂き、支援現場からの報告と提言をおこないました。コロナ災害が始まり2年近くが経ち、私たちが現場で目にする困窮者の増大は目を覆う状態になっています。約2年間の駆けつけ支援と生活保護申請同行、全体で1600件、私だけでも800名…
ひろば 2022年2月12日

平和フォーラムが「2022建国記念の日を考える集会」を開催  -日中関係!これでいいのか?-

「フォーラム平和・人権・環境」(平和フォーラム)は2月11日(金)、連合会館で「2022建国記念の日を考える集会-日中関係!これでいいのか?」を開催しました。安倍元首相は「台湾有事は日本の有事」と発言し、中国政府の強い反発を招いている。日本政府は1972年中国政府と共同宣言を発し、侵略戦争に反省にたって、国交正常化を実…