新着情報

ひろばコラム 2022年8月12日

背骨を欠いたグランドデザイン
大沢真理(東京大学名誉教授)

6月7日に岸田内閣は、「経済財政運営と改革の基本方針2022」(骨太の方針)とともに、「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画」(以下、グランドデザイン)を決定した。「人への投資」がその中心的な柱であり、マスメディアでは「資産所得倍増プラン」が注目された。岸田首相は、昨年9月の自民党総裁選挙中の発言や、10月8日…
アクション 2022年8月8日

ハイサイ、
沖縄県選出参議院議員の伊波洋一です。

去った参議院選挙においては、市民連合の皆様はじめ、県内外からの多くの市民のご支援を頂き、沖縄選挙区で再選を勝ち取ることができました。この場をお借りして、改めて感謝を申し上げます。ありがとうございました。6年前はオール沖縄への追い風を受けて約10万票差で当選を勝ち取りました。しかし、今回は2,888票差の勝利となりました…
アクション 2022年8月5日

8月22日(月)18:30~
全国市民アクション・総がかり行動「キックオフ集会」

8月22日18時30分から、9条改憲NO!全国市民アクション、戦争させない・9条壊すな総がかり行動実行委員会の主催で、この秋のたたかいの「キックオフ」となる集会が開催されます。集会では明治大学教授・山田朗さんから「憲法と国葬、歴史的に検証する(仮題)」、法政大学教授・山口二郎さんから「安倍政治とは何だったのか(仮題)」…
アクション 2022年7月28日

9月11日に沖縄県知事選挙、宜野湾市長選挙が行われます

今年の9月11日(日)には、沖縄県知事選挙と宜野湾市長選挙が行われます。沖縄知事選挙には、現職の玉城デニー知事が。宜野湾市長選挙には、ナカニシ春雅 氏が立候補を表明しています。「平和で誇りある豊かな沖縄」のため、皆さまの応援をお願いします。----------------------------------------…
ニュースニュース 2022年7月23日

市民連合拡大運営委員会を開催しました

7月22日19時から、市民連合の拡大運営委員会(リモート)を開催しました。会議では冒頭、山口二郎さんから「参議院選挙は非常に悔しい結果に終わった。しかし、今後の教訓として、野党がバラバラでは勝負にならないということは明らかになった。悲嘆にくれる必要はない。みなさんの取り組み報告をうかがいながら、今後、市民連合が何をして…
コラム 2022年7月19日

安保法制違憲訴訟の闘いは続く− 憲法を軽んじる国に未来はない −/古川健三弁護士(安保法制違憲訴訟・東京弁護団事務局長)

2016年4月から、安保法制が違憲であり、その制定やそれに基づいて実施されている米艦等防護行為などの戦争準備行為が市民の人権を脅かしていることについて国家賠償などを求める、安保法制違憲訴訟が日本全国で闘われている。古川健三弁護士(弁護士法人りべるて・えがりて法律事務所)2022年5月24日には、東京高等裁判所で、東京安…
もっと見る
コラム 2022年7月11日

改正障害者雇用促進法の課題と私たちの取り組み-重度障害者の雇用を進めるために-/DPI日本会議・西村正樹副議長

改正障害者雇用促進法の課題と私たちの取組み―重度障害者の雇用を進めるためにー障害者雇用は、障害者雇用促進法に基づく障害者雇用率制度を基本として一定規模の従業員を雇用する民間企業や中央省庁及び地方自治体といった公的機関に対して、従業員数に応じて障害者雇用を義務付けている。この法定雇用率(以下、雇用率)は、2021年3月3…
声明参院選2022 2022年7月11日

第26回参議院選挙に関する声明/市民連合(2022年7月11日)

第26回参議院選挙に関する声明7月10日に行われた参議院選挙は、大方の予想通り、自由民主党や日本維新の会が議席を大幅に増やし、衆議院に続いて参議院でも改憲勢力が議席の3分の2を超える結果となった。かたや立憲野党は、社会民主党が1議席を死守する一方で、立憲民主党も日本共産党も選挙前に比べて議席減となってしまった。より詳細…
ひろば参院選2022 2022年7月8日

日本労働弁護団「2022参議院選挙/労働政策に関する政党アンケート」(日本労働弁護団HPよりご紹介)

日本労働弁護団は、「2022参議院選挙/労働政策に関する政党アンケート回答まとめ」を7月5日、日本労働弁護団HPに公開されています。これは日本の労働行政、労働政策に関する貴重なアンケートになっていますので、日本労働弁護団のご了承のもと、ご紹介させて頂きます。(市民連合事務局)https://roudou-bengoda…

【Talk It Out】第17回「 #投票する前に見る選挙特番 」7月6日(水)20時START/パーソナリティ:佐々木寛(国際政治学)&菱山南帆子(市民連合)

【TalkItOut】第17回「#投票する前に見る選挙特番」7月6日(水)20時START/パーソナリティ:佐々木寛(国際政治学)&菱山南帆子(市民連合)をお送りします。ゲストは、政治学者・山口二郎さん、政治アイドル・町田彩夏さん、市民連合みやぎ事務局長・多々良哲さん、信州市民連合共同代表・松澤佳子さんです。お見逃しな…
コラム参院選2022 2022年7月3日

参院選後のディストピア(近未来暗黒小説)/元文部科学事務次官 前川喜平(現代教育行政研究会代表)

2040年の今から振り返れば、日本が暗黒時代に転落する引き金を引いたのはあの参院選だった。2022年の参院選で自民党は大勝し、岸田首相は「国民の圧倒的な信任を得た」と胸を張った。公明党、日本維新の会、国民民主党を含めた改憲4党の議席は参議院総議席の7割を占めるに至った。前川喜平元文部科学事務次官そのころ、アベノミクスの…

「暮らしと民主主義を守る比例のチョイス 2枚目の白い投票用紙」キャンペーンを始めます!(市民連合事務局)

市民連合と政策合意した立憲民主党、日本共産党、社会民主党いずれも比例区で多くの素晴らしい候補を擁立していますが、女性議員を増やすために、イチオシの三候補をピックアップして応援します!SNS等での拡散をお願いします。(市民連合事務局)第2弾

【Talk It Out】第16回「 #選挙に行ってなんか変わるの? 」パーソナリティ:菱山南帆子(市民連合)

市民連合のYouTube、トークイットアウト。今回は青年労働者をお呼びして「選挙に行ってなんか変わるの?」をテーマに若者たちとで話します。参議院選挙、たくさんの候補者、たくさんの党名、わからないから行かない!選挙に行ったって変わらない。忙しくて選挙に行く時間が作れない!そんな多忙とちょっぴりの諦めモード入ってる若者たち…

参院選の比例代表は「政党名」でも「候補者名」でも

7月10日に投開票が行われる今回の参議院選挙は長年続いた自公政権に終止符を打ち、平和と生活が保障された毎日を取り戻すための、大切な選挙です。参議院選挙の比例代表は、政党名でも候補者名でも投票することができます。政党と候補者を合わせた得票数で政党の議席数が決まり、個人名での得票が多い順に当選が決まるので、応援する候補者が…
ひろば参院選2022 2022年6月27日

移住連「移民政策に関する政党アンケート2022参院選」/移住連HP(6月20日)よりご紹介

移住連(NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク)は、与野党9政党(自由民主党、公明党、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会、日本共産党、れいわ新選組、社会民主党、NHK党)に対して「移民政策に関する政党アンケート2022参院選」を実施しました。移住連のご了承のもと、移住連HPの報道記事の一部をご紹介させて頂きます。…
地域から参院選2022 2022年6月25日

参議院選挙に際して「市民の会しが」の見解/世話人会・斎藤敏康(市民の会しが代表)

「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが」(市民の会しが)世話人会は6月22日、参議院選挙に際して「市民の会しが」の見解を発表しましたので、ご紹介します。(市民連合事務局)【参議院選挙に際して「市民の会しがの見解」】県民集会(3.13)(1)「市民連合」と「市民の会しが」を含む全国の市民組織は、7月の参議院…