コラム

コラム 2022年4月12日

声に出してみる #インボイスまだ止められる/Nozomi Nobody(シンガーソングライター/文筆家)

「インボイス制度」という言葉を耳にしたことがあるだろうか。NozomiNobody(シンガーソングライター/文筆家)フリーランスや個人事業主等の小規模事業者、またそれらの事業者と取引のある企業にも大きな影響があると言われているこの制度は、2023年10月に開始が予定されている。インボイスとは直訳すると請求書のことだが、…
コラム 2022年4月4日

維新政治の課題と現状/フリージャーナリスト 幸田泉

野党か与党か「ゆ党」か2010年に地域政党「大阪維新の会」として誕生した政治勢力「維新」は、昨秋の衆院選で国政政党「日本維新の会」が11議席から41議席へと躍進して注目を集めた。維新は大阪のローカル政党から全国的に支持を集める政党に着実に脱皮している。選挙期間中、関東地方の全国紙記者から連絡があった。私が新聞記者をして…
コラム 2022年3月30日

複数区でも“一人区”と同じ 兵庫、大阪で野党議席奪還するには府県境越えた連携で「一本化」/松本 誠(連帯兵庫みなせん 代表世話人兼事務局長)

参院選まで3カ月を切っても、立憲野党の候補者調整が遅々としている。今夏の参院選の焦点は、9条改悪をはじめとした平和憲法を“骨抜き”にする「改憲」を発議させないためにも、参院で改憲派に「3分の2」を占めさせないことにある。改憲派との際どい議席差の中で、この目標を達成するためには1議席でも多く、可能性のある選挙区では野党連…
コラム 2022年3月28日

紛争当事国が存在しない世界で防弾チョッキを供与するということ/ 杉原浩司(武器取引反対ネットワーク[NAJAT]代表)

3月4日午前、ツイッターで岸田政権がウクライナに防弾チョッキなどの供与を決めようとしているとの記事を読み、慌てた。紛争当事国への武器供与に道を開くどさくさ紛れの企てだ。官邸前に行って抗議しなければと思ったが、午後2時頃には国家安全保障会議(NSC)の4大臣会合で決まってしまった。あり得ないスピードは「ショック・ドクトリ…
コラム 2022年3月15日

「大阪維新」に抗して参院選に望むこと
/「市民連合高槻・島本」呼びかけ人・二木洋子

ローカルパーテイー「大阪維新の会」(以下、大阪維新)は2010年4月に発足した。今から12年前だ。代表・橋下徹、幹事長・松井一郎、政調会長・浅田均、総勢30名だった。橋下氏は、自民推薦・公明支持で2008年1月大阪府知事に初当選、府知事1期目の折り返し点だった。現在、松井一郎氏は大阪市長・日本維新の会代表・大阪維新顧問…