声明

声明 2022年5月5日

市民連合ガイドライン「ジェンダー平等をめざして」「ハラスメント防止について」(2022年5月5日)

市民連合は2022年4月28日の拡大運営委員会で「ジェンダー平等をめざして」「ハラスメント防止をめざして」という2つのガイドラインを確認しました。これは、私たち自身のガイドラインです。このガイドラインを受けて、まずは地方選出の拡大運営委員の選出を男女均等としました。日本国憲法は平和と人権を基本原理として確認しました。「…
ニュース声明 2022年1月17日

2022年通常国会開会にあたって

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大の中で新年を迎え、今日(1月17日)、第208回「通常国会」が開会されました。市民連合「2022年通常国会開会にあたって」を送ります。今日から、市民連合のHPをリニューアルしました。新型コロナウイルスのオミクロン株による感染が急速に拡大するなか、1月17日に通常国会が召集されます。日…
声明 2021年11月1日

第49回衆議院議員総選挙に関する声明

10月31日に行われた衆議院議員総選挙は、自由民主党は議席を減らしたものの単独過半数を維持し、自民党と立憲民主党の減少分を日本維新の会が吸収するという結果に終わった。市民連合は、立憲野党に「市民と野党の共闘」、「野党共闘体制の確立」を求めて取り組んできた。立憲野党は289の小選挙区の4分の3で候補者を一本化し、一騎打ち…
声明 2021年8月6日

新型コロナウイルス対策の立て直しのための政治の責務に関する声明

東京オリンピックの開催は新型コロナウイルス感染を大きく広げるという専門家の警告を無視して、菅義偉内閣はオリンピックを強行開催した。開会式から2週間たとうとする今、東京都の新規感染者は5千人を超える深刻な事態となった。8月2日、政府は「中等症以下の感染者は自宅療養」という方針を公表した。これは、国民の生命を守ることについ…
声明 2021年6月17日

通常国会閉会に当たっての声明

2021・06・16通常国会閉会に当たっての声明第204回通常国会は6月16日に閉会した。国会開会中の5か月間、新型コロナウイルス感染は著しく増加し、政府の対応は後手に回った。感染者が病院で適切な治療を受けられない医療崩壊がいくつかの地域で発生し、助けられたはずの命が多数失われた。そして、長期の休業を余儀なくされた事業…