地域から

地域から 2022年1月31日

「市民が市政をつくる会」の取り組み報告(東京・町田市)

「幅広い市民住民の連帯で市民のための町田市政をつくろう!」 (まちだ市民連合、市民と野党をつなぐ会@東京連絡委員/大西宏) 1.市民と野党の共闘今年、2月13日公示、2月20日投開票で東京・町田市の市長選挙が行われます。東京の多摩地域にある人口43万人の大都市の市長選挙です。市長選は現職(4期/74歳)に対して元自民党…
地域から 2021年10月1日

高知憲法アクションと立憲野党4党「合意確認書」締結(9月20日)

9月20日、高知憲法アクションは、次期衆院選予定候補者・武内則男氏、広田一氏(いずれも立民所属)及び県内の立憲野党4党(立憲民主党、共産党、社民党、新社会党※れいわは県内組織なし)と第49回衆議院選挙に向けた合意確認書を締結しました。合意確認書は市民連合の「野党共通政策提言」を基本的に活かし、補強しつつ、憲法アクション…
地域から 2021年3月22日

5党そろって、「めざす社会・共闘・原発・経済」を語りました!

1.5党登壇が実現した2021/3/20、従来、あまり接触がなかった国民民主党、れいわ新選組からもご登壇いただき、5党登壇のオンラインイベントを実施しました。力を合わせるべき5党が顔を会わせて語り合うイベントを実現出来たのは、市民連合をはじめ、様々な方々の協力の積重ねによるものと思います。2.企画概要(1)「生きづらい…
地域から 2021年2月19日

政治の話をしよう それぞれの場所から考える 市民による衆院選

おかやまいっぽんは、2016年2月に設立して以降5年間の活動の中で、2017衆院選(希望の党合流による野党共闘つぶし)、2019参院選(市民による候補者擁立断念)と私たち市民がのぞむ形での選挙が実現できず、野党共闘への期待が損なわれかねない状況を経験しました。それでも、新しい政治をめざし力を出し切る選挙がしたいとの思い…
地域から 2021年2月14日

候補者発表は選挙直前と割り切る。地域は4パターンで対応

1.東京の地政学的役割東京の当会の地政学的な役割は二つと思います。①政党中央とコンタクトして、情報を把握・分析して発信する。②対応方針を考え、粘り強く政党中央に働き掛ける。「市民と野党をつなぐ会@東京」は、安保法制を機に、東京の25小選挙区に生まれた草の根市民組織の連絡会として、2016年秋から活動しています。2.候補…