アーカイブ

【Talk It Out】第16回「 #選挙に行ってなんか変わるの? 」パーソナリティ:菱山南帆子(市民連合)

市民連合のYouTube、トークイットアウト。今回は青年労働者をお呼びして「選挙に行ってなんか変わるの?」をテーマに若者たちとで話します。参議院選挙、たくさんの候補者、たくさんの党名、わからないから行かない!選挙に行ったって変わらない。忙しくて選挙に行く時間が作れない!そんな多忙とちょっぴりの諦めモード入ってる若者たち…

参院選の比例代表は「政党名」でも「候補者名」でも

7月10日に投開票が行われる今回の参議院選挙は長年続いた自公政権に終止符を打ち、平和と生活が保障された毎日を取り戻すための、大切な選挙です。参議院選挙の比例代表は、政党名でも候補者名でも投票することができます。政党と候補者を合わせた得票数で政党の議席数が決まり、個人名での得票が多い順に当選が決まるので、応援する候補者が…
ひろば参院選2022 2022年6月27日

移住連「移民政策に関する政党アンケート2022参院選」/移住連HP(6月20日)よりご紹介

移住連(NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク)は、与野党9政党(自由民主党、公明党、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会、日本共産党、れいわ新選組、社会民主党、NHK党)に対して「移民政策に関する政党アンケート2022参院選」を実施しました。移住連のご了承のもと、移住連HPの報道記事の一部をご紹介させて頂きます。…
地域から参院選2022 2022年6月25日

参議院選挙に際して「市民の会しが」の見解/世話人会・斎藤敏康(市民の会しが代表)

「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが」(市民の会しが)世話人会は6月22日、参議院選挙に際して「市民の会しが」の見解を発表しましたので、ご紹介します。(市民連合事務局)【参議院選挙に際して「市民の会しがの見解」】県民集会(3.13)(1)「市民連合」と「市民の会しが」を含む全国の市民組織は、7月の参議院…
地域から参院選2022 2022年6月24日

山梨県内野党と協定書調印「宮沢ゆかさん必勝に向け全力」/市民連合やまなし・戸田康事務局長

「市民連合やまなし」は6月18日、立憲民主党、共産党、社民党、新社会党、みどり山梨の5党とそれぞれ協定を結び、署名捺印、参議院山梨選挙区・宮沢ゆか候補の必勝に向けて全力をあげることを確認しました。(市民連合やまなし・戸田康事務局長)市民連合やまなしからの報告<衆院選の失敗繰り返さない>宮沢ゆか参議院議員(2022参議院…