ひろば

「復帰」50年 「辺野古新基地建設を許さず 憲法が生きる沖縄と日本を!in東京」/ 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/「止めよう!辺野古埋立て」 国会包囲実行委員会

沖縄が「復帰」して50年。沖縄の戦後は、米軍の施政権下におかれ、1972年の「沖縄復帰」以降も、米軍基地の集中を余儀なくされ、日米安保条約の負担を押しつけられてきました。今日においても、日本政府は米国の東アジア戦略に追従し、九州・沖縄、南西諸島に自衛隊基地の新設など、軍事強化をすすめています。万が一有事ともなれば、軍事基地の集中する沖縄などが戦禍を被ることは火を見るより明らかです。

沖縄にこれ以上の軍事基地の負担は許されません。沖縄県民を安保の犠牲にしてはなりません。軍事基地の新設強化は、東アジアの安全保障環境をより悪化させるだけです。反戦平和の憲法理念を日本と沖縄に活かすために集会を行います。

〇名称:「復帰」50年 辺野古新基地建設を許さず 憲法が生きる沖縄と日本を!in東京

〇日時:5月26日(木)17:30開場 18:00開始予定/19:45デモ出発

〇場所:日比谷野外音楽堂

〇主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会

*     *     *

「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」が作成しています、「沖縄の基地問題」について分かりやすいSPECIAL MOVIEです。ぜひご覧下さい。

「#知らない沖縄」

https://all-okinawa.jp/#mv_type1