地域から

「市民と野党の共闘 未完の課題と希望」(あけび書房)出版記念集会 「戦争反対! 今こそ市民と野党の共闘-2022参院選に向けて」のご案内

先の総選挙は野党と市民の共闘が進み、一定の前進があったにもかかわらず、自公政権や補完野党、労組から、ジャーナリズム精神を失ってしまったマスコミから、野党共闘への分断攻撃がなされています。そして改憲勢力が増大したことでまたウクライナ戦争を契機として改憲の危機がなお一層迫ってきています。

そのために市民と野党共闘を進め参議院選挙で勝利し、改憲阻止で頑張っている私たちは「市民と野党の共闘 未完の課題と希望」(2022年4月/あけび書房)の本を発刊し、4月3日(日)午後2時より世田谷区三軒茶屋「キャロットタワー」で「出版記念集会」(ZOOMでのオンライン併用開催)を開きます。本のご購入と集会参加を呼びかけます。

ロシアのウクライナ侵略は平和への不安を呼んでいます。市民と野党の共闘の力に希望を見出す本の出版をきっかけに、リアルとネットで全国の市民連合と東京の市民が集まり、戦争と独裁につながる改憲を阻むことをめざす集会を開きます。この本の巻頭言に書かれた広渡先生の言う21世紀の新しい市民運動を、道理と普遍性の人間尊重や民主主義を、戦争違法性の世界史の流れから国連憲章と平和憲法の実現を求めた幅広い市民運動を、明日に向けて、拓いていきたく考えています。

2022年3月

弁護士 梓澤和幸(国分寺市民連合共同代表、日本ペンクラブ理事、市民メデイアNPJ代表)

弁護士 内山新吾(市民連合@やまぐち共同代表、安保法制違憲訴訟全国ネットワーク次期代表)

弁護士 児玉勇二(市民連合めぐろせたがや運営委員、世田谷1000人委員会共同代表、安保法制違憲訴訟弁護団常任幹事)

  • 集会「市民と野党の共闘 未完の課題と希望」出版記念企画

集会「市民と野党の共闘 未完の課題と希望」出版記念企画
戦争反対! 今こそ市民と野党の共闘-2022参院選に向けて

〇日時:4月3日(日)14時~16時30分
〇会場:世田谷区・三軒茶屋「キャロットタワー・セミナールームAB」
http://www.t-build.com/build/ca/ (154-0004 東京都世田谷区太子堂4丁目1−1)
〇オンライン視聴(YouTube配信) https://youtu.be/JSqoe3jJKxM
〇主催 『市民と野党の共闘 未完の課題と希望』出版記念企画実行委員会
あけび書房
〇参加費 無料
〇お問い合わせ info@akebishobo.com (あけび書房)

「市民と野党の共闘 未完と課題と希望」購入申し込み
児玉法律事務所メール(y-kodama@law.email.ne.jp)宛て又は「申し込みフォーム」か
ら、又はFAXからお申込み下さい。
*著者割税込み1600円
*申し込みフォーム:https://forms.gle/GsqQbnBdLaNS1Sc86
*FAX:03‐6804‐8227/住所、氏名(又は団体名)、電話番号、ご注文部数をお知らせ下さい。