ニュース

次期参院選で女性の候補者を増やそう!
2022国際女性デー「Qの会」/3.8国会内集会

「クオーター制を推進する会」(Qの会)は3月8日、参議院議員会館で「議席の半分を女性に!来る参院選での各党の本気度は?」を開催、会場に101名、YouTube配信で多くの視聴を頂きました。赤松良子代表は「衆院選での女性議員は1割、参議院で2割という現状。絶対に半々であるべき。夏の参院選で半分を目指すために、皆さんのお力を貸してください」と訴えました。

第一部では 全政党から登壇。参議院選挙にむけた女性候補者増の本気度、女性候補擁立の目標値や党内のジェンダー改革が報告されました。自民党稲田朋美選対副委員長、公明党古屋範子副代表、立憲民主党泉健太代表、維新の会高木かおりダイバーシティ推進局長、国民民主党岸本修平幹事長代行、共産党高橋千鶴子ジェンダー平等推進委員会責任者、れいわ大石あきこ政策審議会長、社民党福島みずほ代表が登壇。

全政党が参加。あいさつする赤松良子代表

第二部のリレートークではQの会顧問の三浦まり上智大学教授、大山礼子駒沢大学教授、女性差別撤廃条約実現アクション共同代表の浅倉むつこさん、女性政治塾の円よりこさん、鹿児島県内の女性議員を100人にする会の平神純子さん、ジャーナリストの津田大介さん、治部れんげさん、若手の上智大学エンパワーメントサークルSpeak up Sophiaの山崎彩音さん、富永華衣さんが登場、インパクトあるリレートークになりました。

また候補者男女均等法の所管の林伴子内閣府男女共同参画局長から報告も。会場には40人近い国会議員や30人を越すメディアも取材で、熱気あふれる院内集会になりました。当日のテレ朝報告ステーションやニュース番組で放映、また朝日新聞など新聞各社も報じています。YouTubeで皆さま、ご覧ください。

*Qの会YouTube  http://youtu.be/9TFTUZZNp4o