アクション

【ご案内】「ロシアはウクライナの侵攻をやめろ!原発を攻撃するな!さようなら原発3.5緊急行動」/主催:さようなら原発1000万人アクション実行委員会

「さようなら原発1000万人アクション実行委員会」は、3月5日(土)11時から代々木公園(けやき並木公園路/渋谷区役所側)で「ロシアはウクライナの侵攻をやめろ!原発を攻撃するな!さようなら原発3.5緊急行動」を開催します。

プーチン大統領は、公然と核兵器使用をほのめかす発言をし、侵攻前には核兵器搭載可能な大陸間弾道ミサイルを使った軍事演習を実施するなど、核による威嚇を繰り返してきました。核兵器禁止条約が発効し、核兵器の非人道性が指摘され中でのプーチン大統領の発言は、「核兵器」を弄ぶものであり、断じて許されません。

1986年に事故を起こしたチェルノブイリ原発の安全が懸念されます。ウクライナでは15基の原発が稼働していますが、それら原発が武力衝突の中で安全が確保できるのかも懸念されます。核兵器の攻撃がなくても原発の存在は大きな脅威です。福島原発事故を経験した私たち日本社会もそのことを忘れてはなりません。

〇主催:「さようなら原発1000万人アクション実行委員会(参加団体/フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議、原子力資料情報室、日本消費者連盟、ふぇみん婦人民主クラブなど)

〇日時:3月5日(土)11時~前段集会、11時30分~デモ出発

〇趣旨:①ロシアのウクライナの軍事侵攻に反対し、市民の命を守ることを訴える。②チェルノブイリ原発の軍事占領に反対し、他の稼働中の原発・原子力施設への攻撃中止を訴える。③ロシアの核兵器の使用、威嚇を止めることを訴える。

〇デモコース:代々木公園園路⇒公園通り⇒渋谷駅ハチ公前⇒宮益坂下⇒明治通り⇒神宮通公園内(流れ解散)