ひろば

【ご案内】 「沖縄県の設計変更不承認を考える学習会」(オンライン) 「沖縄は訴える!」桜井国俊さん(沖縄大学名誉教授)など

辺野古新基地建設をめぐっては昨年11月25日、沖縄県の玉城デニー県知事が、沖縄防衛局が県に提出していた軟弱地盤対策のための設計概要変更申請を不承認としました。この軟弱地盤については、共同通信が情報公開請求で入手した文書で、2018年12月の辺野古埋め立て開始の3年以上前に、軟弱地盤の存在を国が把握していたことが明らかになっています。事実を沖縄県には隠蔽して、埋め立て工事を着工したことは許せません。

「総がかり行動実行委員会」などの主催による「辺野古新基地問題にかかわる学習会」が3月16日(水)14時~16時15分、衆議院第二議員会館多目的会議室+オンラインで開催されます。会場およびオンラインでの開催となりますが、新型コロナウイルスの感染状況もあり、オンラインでの視聴をお願いします。

 

「沖縄県の設計変更不承認を考える学習会」

  • 日時:3月16日(水)14:00~16:15
  • 場所:衆議院第二議員会館多目的会議室+オンライン
  • 内容:「沖縄は訴える!」 桜井国俊さん(沖縄大学名誉教授)

「沖縄への国の関与の法的な理不尽!」白藤博行さん(専修大学教授)

各政党あいさつ

  • オンライン視聴方法:

ユーチューブで配信します。

*総がかり行動実行委員会ホームページからも視聴できます。

  • 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/

「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会