News

April-26-2021

北海道、長野、広島3補選の勝利をバネに 総選挙に向けて立憲野党は協力体制の構築と政権構想の提示を

北海道、長野、広島の3つの選挙で野党統一候補が勝利したことは、菅義偉政権と自民党に対する国民の厳しい批判の現れであり、選挙において具体的な選択肢が提示されれば有権者は変化や批判を選ぶことをためらわないことも示された。この勝利は野党協力と各地の市民の努力の成果であり、政党、市民団体の関係者に深い敬意を表したい。

コロナ危機の中、誠実で有能な政治を確立することは、我々の生命と生活を守るために不可欠である。この選挙結果を受けて、次の衆議院選挙に向けて野党各党は協力体制の構築と政権構想の提示を急ぐべきである。市民連合としても野党協力の深化のために一層努力したい。

 

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合