コラム

April-23-2020

【山口二郎寄稿文】政党はコロナによる政治危機にどう立ち向かうべきか

市民連合の山口二郎法政大学法学部(政治学)教授の寄稿文が掲載されました。

3月下旬に安倍晋三首相が東京オリンピックの延期という「英断」を下した直後から、日本における新型コロナウイルスの蔓延は急速に悪化し、7都府県の緊急事態宣言、さらに全国的な緊急事態宣言の決定となった。日本の場合、欧米諸国のようなロックダウンに至っていないので街の人出は減ったものの市民生活はかなり平常に近い。

詳しくはこちらでお読みいただけます。
山口二郎「政党はコロナによる政治危機にどう立ち向かうべきか」ウェブ論座,2020年4月21日公開