News

July-10-2019

7/12原発ゼロ・エネルギー転換に向けた緊急院内集会

参議院選挙を迎えて、未来のためのエネルギー転換研究グループと市民連合は、原発ゼロ・エネルギー
転換に向けた緊急院内集会を開催します。
日本のエネルギー政策は、2011年の福島第一原子力発電所事故前と根本的には変わっておらず、参議
院選挙では原発・エネルギー政策は最重要な争点の一つであるべきです。
未来のためのエネルギー転換研究グループは、大学や研究機関に所属する研究者や再生可能エネルギー
に関わる実務家などによって構成された組織であり、6月25日に『原発ゼロ・エネルギー転換戦略:日本
経済再生のためのエネルギー民主主義の確立へ』を発表しました。未来のためのエネルギー転換研究グル
ープと市民連合は、下記の日時で院内集会を行います。積極的なご参加をよろしくお願いします。

7.12原発ゼロ・エネルギー転換に向けた緊急院内集会

■日時:2019年7月12日(金)12:00~13:00(開場:11:30)
■場所:衆議院第二議員会館 多目的会議室(1階)
■主催:未来のためのエネルギー転換研究グループ、
安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)
■プログラム
・市民連合
山口二郎氏(法政大学教授)
佐々木寛氏(新潟国際情報大学教授)
・未来のためのエネルギー転換研究グループとしての原発・エネルギー政策提言について
説明:明日香壽川氏(東北大学教授)
執筆者からの補足説明:飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)ほか
・各政党担当者、NGO、専門家からの意見表明
・参加者を交えて質疑応答
■連絡先
認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所
担当:道満
TEL: 03-3355-2200 / FAX: 03-3355-2205
以上