News

June 09 2017

6月8日 立憲4党党首会談

6月8日に立憲4党の党首会談が行われました。
安倍政権の下での憲法9条改悪の反対、共謀罪の廃案や加計・森友学園疑惑の究明においての共闘、さらには次期総選挙での協力を合意しました。

以下党首会談合意

一、当面する課題について
 1、この間の党首会談の合意を尊重し、実行するために引き続き努力する。
 2、安倍政権の下での憲法9条の改悪に反対する。
 3、「共謀罪」廃案めざし、院の内外で共同して闘う。
 4、加計学園・森友学園疑惑の徹底究明のため全力をつくす。

二、次期総選挙における野党4党の協力について
 次期総選挙は、新しい区割りの下で行われることになる。安倍政権の妥当をめざして全力をあげる。
 民進党、日本共産党、自由党、社民党の野党4党は、次期総選挙で「できる限りの協力を行う」との昨年9月の合意に基づき、協議を加速させ、4野党が協力して候補者調整を行い、一致したところを順次発表する。