アーカイブ

参院選2019 2019年7月1日

高等教育無償化プロジェクトFREEが目指す未来一学生の思いー齊藤 皐稀 (東洋大夜間部3年)

「大学入ってすぐの4月、奨学金の返済を考えると将来が不安になった。精神的に追い詰められた。自殺しようと考えてた。」高校時代の友達に対して実態調査アンケートをした時、彼はそう言いました。鳥肌が立ち、いいようのないくやしさと悲しみがこみあげてきました。僕がこれから始まる大学生活に胸いっぱいの希望を持っていた時に、彼は死のう…
参院選2019 2019年7月1日

ジェンダー平等で社会や経済を変えるー 三浦まり(上智大学教授)

ジェンダー平等は市民連合の中心的な理念「ジェンダー平等」は市民連合の中心的な理念です。野党は与党に対するオルタナティブ(対抗理念)を提示することに存在意義がありますが、ジェンダー平等はまさしく与党に対するアンチ・テーゼであり、立憲野党を束ねる中心的な理念です。なぜなら、個人の尊厳を尊重する政治が立憲野党に共通する理念で…
参院選2019 2019年6月24日

選挙ガイドブック

参院選に向けて「投票なんていきませんそんな人のためのガイドブック」を作成しました。こちらより、印刷用PDFがダウンロードできます。ぜひ、印刷してお配りください。4種類のデータがあります。用途に応じてご使用ください。①見開き_印刷用https://13.gigafile.nu/0710-d50c88f161b051356…
衆院選2017 2019年6月15日

立憲野党統一候補推薦発表

市民連合では、2016年の参議院選挙に際して、全国32の1人区における立憲野党統一候補の推薦を行いました。今年の参議院選挙においても、5月29日、市民連合と4野党1会派との間で1人区での候補者一本化の基本合意と政策協定の調印がなされました。このことを受けて、市民連合は、32の1人区における立憲野党統一候補を推薦すること…
参院選2019 2019年6月10日

福島から見る原発状況ー 武藤類子(福島原発告訴団・団長)

福島の初夏は鮮やかな緑と白や紫の花々が美しい、みずみずしい命あふれる季節です。東京電力福島原発事故から8年が経ちました。今、福島で耳にする言葉は、復興、オリンピック、未来、夢、安心。しかし、その陰に解決されていない問題、新たに引き起こされた問題が山積しています。国策として行われてきた原子力発電が、チェルノブイリ原発事故…