News

April 03 2019

市民連合の政策理念と重要政策 ver.1

「市民連合の政策理念と重要政策 ver.1」を2月17日(日)の全国市民意見交換会での意見をまとめ、作成いたしました。今後も引き続き、みなさまのご意見をできる限り反映していきたいと思います。また、実現させるため、市民連合としての取り組みを深めて参ります。

————————————————

 

市民連合の政策理念と重要政策 ver.1

 

憲法の理念を堅持し、平和国家としての生き方を貫く

・憲法「改正」反対

・安保法制および共謀罪など憲法違反の立法の廃止

・沖縄新基地建設反対および普天間基地撤去

・日米地位協定の改定と基地立地地域の住民の権利保障

・防衛予算拡大への歯止めと防衛装備品の精査

・東アジアにおける平和の創出と非核化への努力

・北朝鮮との対話の再開と日朝平壌宣言の実現および拉致問題の解決

 

個人の尊厳を守る社会の実現と持続可能な経済を通してすべての人間に尊厳ある生活を確保する

・女性、LGBTsの権利擁護及び議会における男女同数を図る

・人種、性別などあらゆる差別を許さないための多面的な政策の展開

・税制や社会保障における雇用形態による差別の撤廃

・高度プロフェッショナル制度の廃止と、生命、健康、公正を確保するための労働法制の見直し

・最低賃金の引き上げと全国一律化

・外国人技能実習制度の廃止とすべての働く人の権利の擁護

・消費増税の延期と所得、法人、資産の各分野にわたる公平な税制の実現とタックスヘイブン対策の強化

・研究開発投資の増加と新産業の育成

・持続可能な一次産業の支援

・働く若い世代に対する住宅、保育、教育、医療の支援により貧困、格差を解消する

・小中学校における道徳科を廃止するとともに、国家による教育への不当な介入を阻止し、子どもたちがのびやかに育つ権利を守る。

・若者に対する給付型奨学金の拡充によって高等教育を受ける権利を保障するとともに大学の自律性を確保する

・自然災害の被災者に対する生活支援の充実

 

原発のない社会と持続可能な経済を目指す

・福島第一原発事故被災者への支援

・原発の再稼働を認めず、現在稼働中の原発は速やかに停止する

・核燃料サイクル政策の廃止

・原発の新規建設の禁止と廃炉に向けた条件整備

・再生可能エネルギーを中心とした産業の育成と地域経済の再生

 

国の私物化を許さない

・情報公開の徹底と公文書管理の改革および統計の信頼性回復

・森友加計疑惑の究明

・報道の自由の確保のため、独立行政委員会による放送事業の管理制度を導入する

・水道、公共交通機関など公共インフラの確保

 

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合